Nov 30 2019

Tom Waitsのトリビュートアルバムが制作中

もう一枚トリビュートアルバムの話題。トム・ウェイツのトリビュートアルバムが制作中で、参加アーティストにはアニー・マン、アリソン・ムーアとシェルビー・リン、パティ・グリフィン、ロザンヌ・キャッシュ、アイリス・ディメント、コリーン・ベイリー・レイら、著名な女性シンガーが勢揃いしているという。ウェイツはイーグルスが彼の「Ol’55」をカバーして以来作曲家として長く活躍してきたが、リスナーによっては、ブルース・シンガーのハウリン・ウルフや、アヴァンギャルドな唸り声のキャプテン・ビーフハートに例えられる彼の荒々しい声が苦手な人も多い。やすりの様だと評される声を持つボブ・ディランと同じく、彼の曲のファンでも他のアーティストによるカバーを好む人々も多いのだ。このトリビュートアルバムはバンド、デル・フエゴのメンバーとして名を馳せたのち作曲家として活躍を続けるウォーレン・ゼインズによるプロデュース。ゼインズはトム・ペティの伝記の著作やマーティン・スコセッシ監督によるジョージ・ハリソンの伝記映画に関わったことでも知られている。