Dec 15 2019

RoxetteのMarie Fredrikssonが他界

スウェーデンのポップ・デュオ、ロクセットのシンガーだったマリー・フレデリクソンが17年に渡る癌との闘病の後、61歳で他界した。

ロクセットは、スウェーデンに交換留学で行っていたアメリカの学生が、彼らのセカンドアルバム『The Look』をミネソタのラジオDJに渡したところから、スマッシュヒットとなり、アメリカでもこのアルバムがリリースされた。実は、EMIはスウェーデンでの人気からアルバムリリースを検討しつつもリリースを却下したところだった。『The Look』の後3枚のシングルをリリース、全てがアメリカでチャートトップ20にランクインした。その後も更に「It Must Have Been Love」が映画プリティ・ウーマンのサントラに採用されて人気を博し、1990年には「Joyride」が25カ国でナンバーワンヒットとなった。安らかに。