Feb 03 2020

Mike Dillonが北米ツアーに

ヴィブラフォン奏者のマイク・ディロンは現在、フィッシュボーンのスーパー・ベーシスト、ノーウッド・フィッシャーとアメリカツアー中だ。ディロンは素晴らしいプレイヤーで、ジャズ、ラテン、ファンク、パンクを滑らかに演奏できる。彼はエリオット・スミスやデッド・ケネディーズのカバーも録音している。自分のバンドのリーダーをしている他にも、マイク・ディロンはリッキー・リー・ジョーンズのリーダー、ドラマー、ヴィブラフォン奏者を兼任、また以前はジャズ風バンド、ガラージ・ア・トロワでも活動、オルタナ・ロックのクリッターズ・バッギンや、プリモスのレス・プリモスとも演奏している。