Mar 27 2020

Genesis P-Orridge白血病で他界

伝説となった、様々な意味で注目のメディア・アートバンド、スロッビング・グリッスルの共同創設者だったジェネシス・P・オリッジが白血病で他界した。スロッビング・グリッスルはインダストリアル・ミュージックの先駆者と言われ、自分たちのレーベルからアルバムもリリースしていた。バンド自体が活動していたのは1976年から1981年の期間だけだったが、ジェネシスと他のメンバー達−コージー・ファニ・トゥッティ、ピーター・クリストファーソンやクリス・カーターらは、サイキックTVやクリス・コージー・アンド・コイルなど様々なプロジェクトを立ち上げ、カルト的なファン層を獲得していた。2004年に再結成もするが、2009年にまた解散。ジェネシスはジャックリーン・メアリー・ブレイヤー(レディ・ジェイとして知られる)と1995年に結婚し、二人でお互いに似せていくための数々の身体改造手術を行うプロジェクト、「パンドロジェニー・プロジェクト」を行う。このプロジェクトは、2007年のジェイの死後も続けられた。彼は最初の妻、ポーラ・ブルッキングとの間に2人の娘を設けている。