Jun 27 2020

Thelonious Monkのライブ・レコーディングがリリースへ

セロニアス・モンクの生前のライブ・レコーディングが新たに発見され、それをまとめた『Palo Alto』が7月31日にリリースとなる。1968年10月に、カリフォルニア州パロ・アルトの高校で、若いプロモーターがモンクを招待した際のものという。モンクは非常にコンディションも良く、バンドはチャーリー・ルーズがサックスで、ラリー・ゲールズがベースに、ベン・ライリーがドラムというメンバーだった。この学校で用務員をしていた音楽ファンが、ライブを録音させてもらえるならピアノのチューニングをしよう、となったためレコーディングが叶ったもの。このレコーディングが近年発見され、リリースのための権利問題も解決された。