Aug 25 2020

ドラマーのFrankie Banaliが癌で他界

ロック・ドラマーのフランキー・バナリが膵臓癌のため、この世を去った。68歳だった。彼は最初のメタルバンドと呼ばれ、1983年の「メタル・ヘルス」といういうアルバムでチャート1位を獲得したクワイエット・ライオットのドラマーとして有名で、彼らとつかず離れず、共に演奏を続け、ケヴィン・ダブロウの死後はリーダーとなった。生粋のニューヨーカーだったが、キャリアのためにロスに移住。ステッペンウルフやヒューズ/スラール、ビリー・ソープ、WASP、日本のギタリスト、クニとも活動している。バナリは日本文化に非常に傾倒していて、日本の陶磁器のコレクターでもあった。安らかに。