Aug 25 2020

HeartbreakersのWalter Lure、肝臓癌で死去

ハートブレイカーズのギタリスト、ウォルター・ルー が肝臓癌のため、71歳で他界した。ルーは、そのキャリアをニューヨークのパンクバンド、デーモンズでスタート。1975年にジョニー・サンダースとジェリー・ノーランがNYドールズを脱退した際、彼らがリチャード・ヘルとハートブレイカーズを結成、足りないピースとしてドラッグ・ディーラーの友人を通して知っていたルーを勧誘してバンドが完成した。その後すぐにヘルの代わりにビリー・レイスが参加。