Nov 29 2020

ラップスターWeeknd、グラミーノミネーションを逃す

このところ、ラップスターのウィークエンドが相反するメッセージを送られている。一方では、2021年2月7日に予定されているスーパーボウルのハーフタイム・エンターテイナーとして、アメリカで最も高い視聴率を誇るフットボールの決勝戦に参加することが決定した。このハーフタイム・エンターテイナーは声をかけられるだけで名誉とされ、過去にはプリンス、ビヨンセ、ザ・フーやブルース・スプリングスティーンが務めている。しかし他方では、彼のヒットアルバム『After Hours』がグラミー賞のノミネーションを逃すという驚きの評価を受けた。彼はこれまでに10度ノミネートされ、3度受賞しているだけに、これは驚きを持って受け止められている。