Oct 16 2021

Rickie Lee Jones、Michelle Zaunerが自伝を発売

このところ、女性のシンガーソングライターが自叙伝を執筆し成功を収めている。ベテランはリッキー・リー・ジョーンズで「Last Chance Texaco」という自著を上梓、彼女の幼少時からの生活、10代でのヒッチハイクとキャリア開始当初のトム・ウェイツ、ローウェル・ジョージとの出会いや、その長いキャリアについて書いた。

32歳のミシェル・ザウナー(ジャパニーズ・ブレックファストに所属)は、ニューヨークタイムズのベストセラー「Crying In H Mart」を上梓。この本の大部分は彼女の母のことと韓国料理について書かれている。この本についてはすでに映画化の話もあり、ザウナー自身が音楽をつける予定。