Nov 21 2021

新型コロナ:ライブチケットの価格がインフレ

新型コロナウイルスの副作用の一つとして、多くのライブのキャンセル、遅延があげられる。一部のバンドはこのところライブを再開しているが、大物アーティストらは2022年まで待つ体制のようだ。さらに一部のアーティストは、ほぼ一年後を想定したチケットの販売を開始。再結成したペイヴメントは2022年9月のライブのチケットを発売した。ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツは3月から9月のライブのチケットを発売開始し、ほとんどのライブで売り切れとなっているという。また、チケット購入希望が多いため、チケットの価格が吊り上がっている。現在行われているローリング・ストーンズのNo Filterツアーでは、「No Filter, 最前列パック」のチケットの価格幅は80ドルから、驚くべきことに7500ドルにもなるという。