Feb 28 2022

Winter Olympicsの驚き

閉幕したばかりの冬のオリンピックだが、特にフィギュアスケート部門では大きな驚きがあった。ロシアのスーパースター、カミラ・ワリエワがドーピング検査で陽性となり、羽生結弦選手が不運な転倒、アメリカのヴィンセント・ジョウは閉会式から締め出し、ネイサン・チェンの記録に残るショートプログラムの演技などがあげられる。ロックファンにとっては、アレクサンドラ・トゥルソワによる、ストゥージスの「I Wanna Be Your Dog」に合わせての演技が特別な瞬間だったと思う。本当に素晴らしい演技だったにも関わらずの2位という評価に対して彼女は激怒し、スケートなんか大嫌い、もう二度と滑らないと叫んだ。