ゴールドフラップの通算4枚目となるアルバム『セブンス・ツリー』が2月25日にリリースされる。今作はこれまでの様なエレクトロニック・ダンス色は全体的に抑え目、よりアコスーティックでダウンテンポな仕上がりになっている。

カリフォルニア州コンプトン出身のラッパー、クーリオが最新作『スティール・ヒア』とオンライン料理番組「クッキン・ウィズ・クーリオ」で帰ってくる!クーリオの得意料理は“ブラジアン(ブラックアジアン)料理”と“ギタリアン(ゲットーイタリアン)料理”だとか。

女優スカーレット・ヨハンソンのアルバム『エニウェア・アイ・レイ・マイ・ヘッド』が、ライノ・レコードより5月20日にリリースされる。1曲以外は全て トム・ウェイツのカバーで構成されている同アルバム、うち2曲にデビッド・ボウイがゲスト参加している。プロデュースを手がけたのは、過去にヤーヤーヤー ズ、とライヤーズのプロデュース、そしてベックやナイン・インチ・ネイルズのリミックスも担当したTV オン・ザ・レディオのDavid Andrew Sitekだ。ヨハンソンによるとアルバムのためのツアー計画はまだ未定だが、可能性はあるとか。

人気インディーズバンド、デスキャブ・フォー・キューティーの最新アルバム『ナーロ ウ・ステアーズ』が5月13日にリリースされる。今作の特徴である実験的な方向性は、カリフォルニア州ビッグ・サーの海に面した橋にちなんで命名された9 分間の曲「ビックスビー・キャニオン・ブリッジ」によく現れている。今後のデスキャブは、コーチェラとボナルーの二大フェスティバルを含め大規模なツアー を予定している。前作以降、メンバーのクリス・ワラがソロ・アルバム『フィールド・ミュージック』をリリース、そしてベン・ギバードはカート・コバーンの ドキュメンタリー映画『アバウト・ア・サン』のサントラを手がけるなど、個人での活動を行っていた橋については下記のリンクを

http://www.pelicannetwork.net/bigsur.bixby.bridge.htm

カ ルト的な人気を集めるロック・バンド、リプレイスメンツの初期アルバム3作品とEPが、追加音源を収録したリマスター盤として4月22日にライノ・レコー ドより再発される。追加音源にはT.レックスの「20th センチュリー・ボーイ」とグラスルーツの「テンプテーション・アイズ」のアウトテイク・バージョン、デモ、カバーなどが収録されている。

シェ リル・クロウが通算6枚目となるアルバムで、スマッシュヒットとなった彼女のデビュー作『チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』を手がけたプロ デューサーのビル・ボトレルと再び共演する。昨年は乳癌を患い、フィアンセで競輪選手のランス・アームストロングと別れ、男児を養子に迎えるなど波乱万丈 の1年を送ったクロウだが、困難に屈することなく素晴らしいアルバムを生み出すことに成功した。

080131_160年代のイギリスのロックグループ、ゾンビーズ のキーボードでリーダーのロッド・アージェントとヴォーカルのコリン・ブランストーンが3月7日と8日にロンドンのシェパーズ・ブッシュで一緒にステージ に立つ。チケットは瞬く間に売切れとなり9日の追加公演も決定した。1962年結成、1969年解散したゾンビーズは“Time of the Season(ふたりのシーズン )”や “Tell Her No”、“She’s Not There” 、“I Love You”などの大ヒット曲があり、日本でもカーナビーツによるカバー〝好きさ好きさ好きさ〟が大ヒット、ゾンビーズの音楽は広く受け入れられている。長い 間活動していなかったが、2006年にナイキがCM楽曲に起用し、他にもマシュー・スウィート&スザンナ・ホフやデイブ・マシューズ、エリオット・スミス に、エイミー・マンやフィオナ・アップル、ルーファス・ウェインライトらのプロデューサーで元Graysのジョン・ブライオンらもカバーしていて、クエン ティン・タランティーノの「キル・ビル Vol.2」でも多くの曲が使われているなど根強い人気がある。ソンビーズの最高傑作にして、ポップ・アルバムの最高峰『オデッセイ&オラクル』 も2曲のボーナス・トラックを収録したコンプリート盤として再発されたばかり。60年代を代表する名盤中の名盤を是非手にしてほしい。

大阪から登場したダブ・ポップバンド ボノボの初のベストアルバム『Pastrama -best of bonobos-』が1月30日にリリースされた。初回限定盤には、未発表ライヴ・アルバムと、新曲を含めた9曲のPVを収録したDVD付き。

シアトルの有名店ベニハナの創業者ロッキー青木の息子で、LAはハリウッドが拠点のDim Makレーベルのオーナー、スニカーデザイナーでDJ、クラブイベントのプロモーターでもあるスティーブ青木が初のMIX DJ アルバムをリリースした。今一番ホットなクラブミュージック・コンピであるこの“Pillowface and Airplane Chronicles”にはJustice、Klaxons、Peaches、Dataroc 、Bloc Party 、Does It Offend You, Yeah?、Franz Ferdinandから、Soulwax、MSTRKFRTなどのリミックス作や、Uffie やSpank Rockなどがゲストボーカリスト参加したトラックが収録されている。

チック・コリア&上原ひろみによる夢のデュエット・アルバム『デュエット』が本日発売された。初回限定盤のみライブ映像収録のボーナスDVD付き